MENU

シミウスの効果は口コミで

 

シミウスは目の周りにも大丈夫?

 

「目の周りにはご使用いただけません」多くのお化粧品の注意書きで見かける文章ですよね。

 

でも目の周りのシミやシワは年齢によって顕著に現れるので、なんとかケアしたいところ。

 

シミウスは目の周りに使えるのでしょうか。

 

結論から言いますと、シミウスホワイトニングリフトケアジェルは目の周りにもご使用いただけます。

 

目の周りには使わないように、と書かれている化粧品が多い原因は目の周りの皮膚の薄さにあります。

 

目の周りの皮膚は他の部分の1/4?1/10という薄さなので、お肌を守る機能が圧倒的に弱くなっています。

 

とてもデリケートな目の周りの皮膚に対して、他の部分と同じ化粧品を使うと肌トラブルの元となってしまうのです。

 

しかし、シミウスは公式ホームページに「中指の腹で目元をくるりとマッサージ」と書いてあり、目の周りに使っても安全だということがはっきりと書かれています。

 

敏感肌の方も安心して使っているというのも納得できるお肌に優しい化粧品ですね。

 

とはいえ、目の周りがデリケートな部分であるのには変わりありません。

 

他の部分より丁寧にマッサージするように心がけましょう。

 

 

シミウス、目の周りには?

 

年齢の出やすい目の周りのシミやシワは、多くの女性が抱えている悩みだと思います。

 

一番にケアしたいと思っても、ほとんどの化粧品の注意事項に「目の周りへのご使用は避けて下さい」と記載されています。

 

メビウス製薬のシミウスホワイトニングリフトケアジェルも目の周りに使うことは、避けなければいけないのでしょうか?目の周りはとてもデリケートです。

 

皮膚自体、他の部分の厚みの「4分の1」から「10分の1」しかないのです。

 

そんな薄い皮膚ですので、外からの刺激に弱いのは当たり前ですよね。

 

外からの刺激から守る皮膚表面の「角質層のバリア機能」は、皮膚が薄いとそれだけ弱いということなのです。

 

皮膚の厚い他の部分と一緒に皮膚の薄い目の周りにも同じ化粧品を使用すると、目の周りには刺激が強すぎる結果になり、トラブルを起こす可能性があるので「目元には使わないで下さい」という化粧品が多いのです。

 

では、シミウスホワイトニングリフトケアジェルは、どうなのでしょう。

 

「目の周りにも使えます!」「中指の腹で目元をくるりとマッサージ」という文と一緒に写真付きで公式HPにも載っています。

 

そのことから、シミウスジェルは目の周りにもマッサージできるぐらい、肌にとっても優しい化粧品ということがわかりますね。

 

口コミを見て頂くとわかりますが、敏感肌の方で使用されている方が多くいるのも納得できます。

 

しかし、いくら肌に優しい化粧品だからと言っても、目のまわりの皮膚が薄いのは変わりませんので、力を抜いて優しいタッチでマッサージすることを心がけましょう。

 

 

 

ちょっと待って!ニキビができた時のシミウスジェルの使用法

 

ニキビ肌ではないけれど、なぜかポツポツとニキビができてしまったことはありませんか?「普段はできないから、ニキビの対処方法がわからない!」という方も多いはず。

 

ニキビができてしまったとき、シミウスジェルはいつも通り使用していいのでしょうか。

 

それとも、ニキビ専用のスキンケア商品を使うべきなのでしょうか。

 

そもそもニキビには「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の二つがあります。

 

「思春期ニキビ」の場合、原因はホルモンの分泌による皮脂の過剰分泌です。

 

そのため、余分な皮脂をしっかり落とすことができるニキビ専門のスキンケアがおすすめです。

 

しかし「大人ニキビ」の場合は、肌の乾燥によってゴワゴワした厚い皮膚になり、毛穴が細くなります。

 

毛穴が細くなると皮脂が詰まりやすくなるため、ニキビができるという訳なんです。

 

つまり、大人ニキビに思春期ニキビと同じスキンケア商品を使ってしまうと皮脂をさらに落としてしまい、乾燥がひどくなることでもっとニキビができてしまいます。

 

では、シミウスはどうなのでしょうか?シミウスは沢山の潤い成分が配合されているので、乾燥は改善されます。

 

しかし、ニキビのできているお肌はとても敏感で荒れやすい状態です。

 

シミウスを使用することが刺激になり余計に悪化してしまう場合もあるので注意が必要です。

 

また、刺激を与えてはいけないということから、シミウスジェルを使ってマッサージするのはニキビ悪化の原因になるのでやめてくださいね!

 

 

含まれている美白成分と、その効果について

 

「メビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェル」に含まれている美白成分はどのようなものがあるのでしょうか?一派的な美白化粧品というのは、メラニンの生成を抑える事により、今後増えるはずだったシミやそばかすを作られにくくするという成分が含まれている事がほとんどです。

 

ようするに、今すでにあるシミやそばかすを消してくれる成分がふくまれているわけではないのです。

 

しかし、このシミウス ホワイトニングリフトケアジェルにはプラセンタエキスが含まれています。

 

プラセンタエキスはメラニンの生成をおさえるだけでなく、お肌のターンオーバーも促してくれるのです。

 

それにより、お肌がぐっと若返り、血流が良くなることにより、今あるシミやそばかすの排出をしっかりとうながしてくれるようになります。

 

さらにシコンエキスも含まれているため、代謝促進の効果もあります。

 

プラセンタエキスとシコンエキスのW美白効果で、お肌の若返りと美白効果を同時に感じる事ができます。

 

 

シミウスジェルのベタつきが気になる人とは?

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルを使用して、ベタつきが気になったという方もいらっしゃるようです。

 

オールインワンジェルであるシミウスジェル。

 

オールインワンジェルは乾燥が早い、ベタつきやすいと一般的に言われていますが、高い保湿力と、ベタつきにくいことがシミウスジェルの特徴です。

 

マッサージも出来る程の弾力があり、テクスチャーは固めです。

 

それなのになぜベタつきが気になった方もいるのでしょうか? シミウスジェルを使った後にベタつきが気になる方は、ジェルが肌の表面に長時間残ってしまった可能性が考えられます。

 

ジェルが肌の表面に残ってしまうのは、肌が乾燥していることが原因かもしれません。

 

実は乾燥した肌は固く、厚みを増してしまいます。

 

固くなってしまった肌は、水分が浸透しづらくなってしまうのです。

 

肌の水分量が増え、シミウスジェルがより浸透しやすくなれば、ベタつきが気にならなくなるかもしれません。

 

シミウスジェルを使い始めたばかりの方がベタつきが気になっているようです。

 

シミウスジェルを使ってマッサージを継続すると、正常なターンオーバーが行われ、固くなってしまった古い角質が剥がれていきます。

 

肌は次第に水分を受け入れやすくなるでしょう。

 

ベタつきが気になるから、と使用を止めるのではなく、一日一回でもシミウスジェルでマッサージをして、肌を変えていきましょう。

 

肌が変われば、シミに効果的な成分だって浸透しやすくなり、結果としてシミを早く薄くすることに繋がります。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ